きたかた喜楽里杯

 こんにちは。Yasutaです。


梅雨晴れの一日、夏本番を思わせる強い日ざしとなった日曜日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


今日は、喜多方市塩川町に来てました。


昨年の第72期名人戦の記念イベントとして、将棋大会『きたかた喜楽里杯』が開催されます。


ここ塩川町は会津盆地の真ん中に位置し、北には飯豊連峰、東は磐梯山が眺望できる最高のロケーションです。
『鳥皮モツ』が有名なようで、ビールのおつまみにもピッタリとのこと。
(あたみ食堂ってお店が人気店のようです)

DSC_0126.jpg 

今日の大会会場は塩川駅にほど近い、ふるさと会館。

緑に囲まれた閑静な場所です。

DSC_0157.jpg 

DSC_0140.jpg 
9時からの受付を前に、最終確認をするスタッフの方々。
今回の大会は、喜多方市役所様が中心となって運営するようです。
(会津王将会支部の方々も、裏方としてお手伝いされていました)
DSC_0138.jpg




開会式のあと、組み合わせ抽選が始まります。
今回は総勢122名の方が参加されるとあって、スタッフのかたも大変そう。。
DSC_0139.jpg 
DSC_0141.jpg 

DSC_0142.jpg 


午前中は各クラスの予選です。

段級位別に4つのクラスに分かれて、アマ戦方式での対局です。
DSC_0146.jpg 

DSC_0148.jpg 
ちなみに優勝から3位までの方は、賞状とこの盾が貰えるようです。
DSC_0149.jpg 

午前の予選も無事終わり、午後からは決勝トーナメント。
総勢47名の選手の方が各クラスで優勝を目指します。
スタッフの皆様もお疲れ様です。
DSC_0153.jpg 

予選落ちされた方は、3名のプロ棋士による指導対局もありました。
日本将棋連盟よりお越しいただいた西村一義九段島朗九段、鈴木環那女流二段の先生方は
昨日に引き続きお疲れ様でした。
観戦者も熱心に見入ってました。
DSC_0155.jpg

会場の一角ではAクラスの準決勝戦が行われています。
DSC_0158.jpg 
今回の大会は持ち時間15分、切れたら1手30秒で指すルールです。
幼稚園から小学生が中心のFクラスは既に終わったようです。
優勝:鈴木 健太郎君 準優勝:上遠野 亘君 3位:鈴木 裕七郎君
DSC_0162.jpg 
本戦と並行し、会場では空いた机の撤去作業も行われています。
参加されたお子さんの付き添いの方も片付けを手伝っていたようで、
あっという間にスッキリしました。
DSC_0163.jpg 
Bクラスの決勝、準決勝戦が始まりました。
DSC_0168.jpg
DSC_0169.jpg
Bクラスを制したのは小学4年生の菊地一輝君。
ちなみに今回の大会で一番参加者が多かったのがこのクラス。
決勝トーナメントは16名で行われました。
優勝:菊地 一輝君 準優勝:小林 隆仁君 3位:藤田 大さん
DSC_0172.jpg
こちらはAクラスの決勝戦。県内トップクラスの将棋を間近で観ようと、子供たちも盤上に釘付けです。
DSC_0170.jpg 
Cクラスの入賞者
優勝:長澤 春雄さん 準優勝:高野 温君 3位:見村 高夫さん
DSC_0164.jpg
Aクラスの入賞者
優勝:齋藤 勇人さん 準優勝:三浦 雄一郎さん 3位:田部 史哉君
DSC_0173.jpg
16時を過ぎた頃、全ての対局が終了しました。
2日間に渡り運営して頂いた喜多方市役所の皆様、
側面からバックアップをして頂いた会津王将会支部の皆様、
また、遠方より参加されました選手の皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です