大会結果・第42回福島県小中学生選抜選手権戦

日時:令和4年6月5日(日)

場所:「囲碁と将棋のサロン 北の森」(喜多方市)
主催:日本将棋連盟福島県支部連合会、福島民友新聞社
後援:
読売新聞東京本社福島支局
県内6地区より選抜された小学生低学年10名、高学年16名、中学生(男子)9名、中学生(女子)2名にて、リーグ戦、トーナメント戦にて熱戦を繰り広げました。

 

・中学生の部(男子)優勝の櫻井亮人君(郡山五中3年)と中学生の部(女子)優勝の田場川真帆さん(喜多方第二中3年)は、8月3日(水)~4日(木)に山形県天童市で開催される「第43回全国中学生選抜将棋選手権大会」、及び「第24回女子の部」へ福島県代表として派遣されます。

・小学生低学年の部優勝の鈴木直士君(中央台北小1年)と高学年の部優勝の三馬啓翔君(関辺小6年)は、令和4年8月6日(土)に岡山県倉敷市で開催される「第21回全国小学生倉敷王将戦」に福島県代表として派遣されます。
 
 

入賞者

結果は以下の通りです。(※敬称略)
 
小学生低学年の部
学校名
優 勝  鈴木 道士 中央台北小1年
準優勝  田﨑 大晴 一箕小1年
第三位  坂井 晶紀 城北小3年

左より、田﨑大晴(準優勝)、鈴木直士(優勝)、坂井晶紀(第三位)

 

 

 






 
小学生学年の部
学校名
優 勝  三馬啓翔 関辺小6年
準優勝  菅野倖聖 蓬莱小4年
第三位  菊地優佑 塩川小6年

左より、菅野倖聖(準優勝)、三馬啓翔(優勝)、菊地優佑(第三位)









 
中学生(男子)の部
学校名
優 勝  櫻井亮人 郡山五中3年
準優勝  佐久間悠太 学鳳中2年
第三位  庄谷和晃 ふたば未来学園中1年

左より、佐久間悠太(準優勝)、櫻井亮人(優勝)、 庄谷和晃(第三位)

 

 

 

 



本大会の観戦記は、以下の予定で福島民友新聞(朝刊)に掲載予定です。
・小学生低学年の部 好局戦① (▲田村謙昌△箱崎兆一郎)執筆:木村秋善 令和4年10月 9日~10月14日
・小学生低学年の部 好局戦② (▲鈴木道士△田﨑大晴) 執筆:小島佑斗 令和4年10月15日~10月19日
・小学生高学年の部 三位決定戦(▲宇津城優斗△菊地優佑)執筆:宇田秀也 令和4年10月20日~10月25日
・小学生高学年の部 決勝   (▲三馬啓翔△菅野倖聖) 執筆:遠藤 孝 令和4年10月26日~11月 1日

・中学生の部 三位決定戦   (▲三岡優飛斗△庄谷和晃)執筆:木村秋善 令和4年11月 2日~11月 6日
・中学生の部 決勝      (▲佐久間悠太△櫻井亮人)執筆:武蔵正憲 令和4年11月 7日~11月13日

※上記スケジュールは掲載時点での内容です。掲載日数、執筆者に変更が生じる場合が御座いますので、
最新の状況は別掲の観戦記掲載スケジュールにてご確認ください。

予選リーグ、決勝トーナメント表
低学年の部(福島県大会)











高学年の部(福島県大会)









 

中学生の部(男子)(福島県大会)













中学生の部(女子)(福島県大会)









大会風景

開会式
福島県支部連合会 武蔵正憲会長の挨拶









福島民友新聞社 事業局事業部 小泉文章様の挨拶










奨励免状贈呈式
令和3年度の臨時役員会にて贈呈が決まった庄谷和晃君(ふたば未来学園中1年)と鈴木健太郎君(平二中3年)に三段の免状が贈呈されました。
 


















対局風景


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
表彰式
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

選手の皆さま、お付き添いの皆様、運営スタッフの皆さまお疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です